HOME > 防水対策その2

防水対策その2 古くなった防水層を新しいものに変える

防水対策その1はこちら

施工前
施工後

【撤去方式】

旧防水層を全て撤去し、新規に下地を作り直してから改めて防水を行う方式。

作業工程

作業工程[1]
既設防水層撤去

作業工程[2]
下地処理 エポキシ樹脂モルタル塗布

作業工程[3]
ウレタン プライマー塗布

作業工程[4]
ウレタン塗膜 1層目

作業工程[5]
ウレタン塗膜 2層目

作業工程[6]
トップコート塗布

作業工程[7]
完了

撤去方式防水のメリット・新築同様の下地条件が作れる。
・防水の選択も比較的自由におこなえる。

撤去方式防水のデメリット・かぶせ方式に比べコストはかかる。
・撤去時の騒音がある。
・廃棄物が発生する。
・かぶせ方式に比べ工期の長期化が予測される。
・雨が降れば養生が必要。

ご予算と建物の状況に合わせて最適なご提案をさせていただいております。

雨漏り、水漏れは住宅被害のトップクラスです

まずは現場におうかがいし、雨漏りや水漏れの調査を行い原因をつきとめます。そして、それぞれの状況に合った施工のご提案と、正確な見積もりをお出ししております。

HOME

愛知・岐阜・三重 見積もり無料!

052-521-3586

愛知・岐阜・三重 見積もり無料! 052-521-3586

会社案内

雨漏り修理ドットコム

〒451-0015
愛知県名古屋市西区
香呑町2-10-3
TEL:052-521-3586
FAX: 052-521-3587
info@amamori-syuri.com

地図

対応地域

愛知県全域
(名古屋市を中心に、春日井市、小牧市、三河地域など、全ての地域)
三重県北部中部地域
(松阪市、伊勢市あたりまで)
岐阜県南部地域
(岐阜市、関市、各務原市など)
静岡県西部地域
(浜松市、磐田市など)